• 丘のチャペルのおにわ市

    本日11月24日月曜日!

    キリスト教大学、短期大学のチャペル前にて
    おにわ市が催されます。

    先の震災で被災した子ども達へのチャリティーでもあります。

    たくさんのお店が出店!
    お客様のと出会いの場でもあり、
    出店者達のいいコミュニケーションの場にもなっています。

    11時から16時まで
    お車は乗り合わせてお越しください。

    IMG_4457.JPG

    IMG_4445.JPG

    ↑ ページトップ
  • TODAYS SPECIAL自由が丘店にて

    昨日と今日
    11月22日土曜と23日日曜

    宗像堂のおやつパンと
    黒糖カトルカール(パウンドケーキ)を
    販売しています。

    お近くの方!是非にー!

    黒糖カトルカールは、
    今年生まれた新商品のパウンドケーキ。
    卵、バター、砂糖、小麦粉を4分の1(フランス語でカトルカール)ずつの配合で作る素朴なケーキ。
    黒糖とエスプレッソ、リキュール(アルコール分は飛んでいます)をかけています。かかっているところはザクッとした歯触り、中はしっとりきめ細かく、毎日でも食べたくなるようなシンプルなお菓子です。

    IMG_4455.PNG

    ↑ ページトップ
  • ココプル

    ココナツクリームチーズをれと
    ラムプルーンを全粒粉、ココア入りの生地で包み、トップにくるみをちょこんとのせたパン。

    6年?くらい前に、ココナツクリームチーズが手に入らなくなって、作るのをやめてしまったパン。
    当時はライ麦と全粒粉とプルーンとくるみ入りの生地に例のチーズとプルーンをたっぷり入れたものだった。

    やめてしまってからも、あのパンはもう作らないの?と何人もの方に惜しまれたパンだった。

    そしてこの夏から、バージョンアップして復活!!

    スタッフのナオが色々と創意工夫してくれて、今のココプルが出来た。

    そしてあの頃を知っている方達も絶賛!

    今日はそんなお客様(男性)からのご依頼で贈答用に箱詰め。

    鍛金作家のお客様が持って相応しい包みに満足!
    スタッフのふるのっしーありがとう!

    IMG_4282.JPG

    IMG_4281.JPG

    ↑ ページトップ
  • 映画「100年ごはん」沖縄上映会

    大林千茱萸監督作品
    大分県臼杵市の無農薬農業への取り組みの初めの始まりを撮ったドキュメンタリー映画。

    大林監督とは、
    昨年、友達を介して宗像堂で出会いました。

    そのすぐ後に、私が新宿高島屋の催事でのパンの販売で上京した際に、足を運んでくださり、おまけに監督のご自宅で友人達とのごはん会!

    その際に見つけた「100年ごはん」のフライヤー。
    臼杵市に住む友人(元NHK沖縄アナウンサー)に、臼杵の映画あるの知ってた?と写メを送ると、すぐに返事が!
    「私、出てるよ!こないだ試写会の司会したよ!」と。ギュギューっと縁が濃く繋がりました。

    キッチンでホットサンドを焼いていただいてる時に、ふわっとした髪の後れ毛にビビビと感じるものがあり、「あれ?千茱萸さん、何処で髪切ってます?」
    なんとたくさんある東京の美容室の中で
    私が東京時代に通いつめたところで切っておられました。

    そんなこんなで
    この映画は応援したい!と思っていたら、那覇、浮島通りのカフェプラヌラの戌亥ちかえさんが、「はーい!実行委員やります!一緒に臼杵市へ行ってみませんか?」と声がかかり、那覇市議の若きホープ仲村圭介さんと3人で臼杵市へ。
    監督も来てくださり、映画に出てくる農家さん赤峯勝人さんや、この映画の立案者の元市長の後藤さんらにお会いして直接お話しを伺い、上映会にも参加し、美味しいものをたくさんいただき、臼杵の街を体感するよい機会になりました。もちろん友人匹田久美子とも再会!

    そして、プラヌラちかえさんの手腕で、
    沖縄北から南への9カ所上映が決まり、
    動き出しています。

    まず65分間の映画を観て、そのあと映画に出て来た臼杵の野菜を使った一期一会のお料理をいただき、監督と各店のオーナーなどゲストととのトークを聴く、という循環型の映画上映会となっています。

    名護のやんばるハルサークラブのおしゃれなカフェクックハル。
    今帰仁の絶景野菜カフェこくう。
    今日はホテルコスタビスタ。
    明日10月28日火曜は普天間のカフェユニゾン(笑味の店の金城笑子さん、元市長の後藤さんも登場されます。)

    29日は南城市のさちばるまやーで。
    (満席です)

    30日は男女参画共同センターてぃるる。
    19時スタート。
    予約限定であめいろ食堂さんのお弁当付き

    31日は那覇のたそかれ珈琲。(満席)
    11月1日は那覇のカフェチェロ(残席わずか)21時半スタート
    2日はプラヌラ(満席)

    詳細は公式サイトがありますので、チェックしてみてください。

    IMG_4146.JPG

    IMG_4115.JPG

    IMG_4118.JPG

    IMG_4110.JPG

    ↑ ページトップ
  • 胃袋

    宗像堂の近所で、
    カフェプラスモア「オウチ」という
    カフェをしていた関根麻子さん。

    その後、沖縄市のギャラリーShokaにて、素敵な器やお洋服の企画展などに携わり、この秋再度料理人の道へ。

    場所は南城市玉城。

    木工作家藤本建さんのギャラリーに併設して、インパクトのあるネーミング「胃袋」という名前のお店をオープン。

    夕方からのオープンで、
    美味しいワインと麻子流コース料理が楽しめる。

    そのインテリアも素晴らしい。日本でも無い、アジアでも無い。
    とても素敵な空間。
    麻子さん×健さんのセンス満載の美的空間。

    もちろんお料理も季節のフルーツ、野菜、お肉、チーズ、ハーブをふんだんに使って麻子さんらしい手の込んだお料理を食べさせてくれる。

    席数が限られます。要予約です。
    探して行ってみてくださいね。

    IMG_3965.JPG

    IMG_3961.JPG

    IMG_3956.JPG

    IMG_3963.JPG

    ↑ ページトップ